会計ソフトのご案内

初心者からプロまで!
会計事務所の実践から生まれた新世代感覚の会計ソフトです。

ソフト紹介

プロも驚く高機能

あらゆる規模に適合

最大99の部門(サービス区分)まで処理できますから、大規模法人にも完全に適合します。また、部門(サービス区分)毎に作成したデータを簡単に統合することができます。

部門(サービス区分)間取引を自動化

面倒な部門(サービス区分)間仕訳を自動で行うため、他方の仕訳漏れがありません。

経費の自動配分を実現

あらかじめ科目毎に各部門(サービス区分)への配分割合を設定しておくと、共通経費を配分計算すると同時に、面倒な配分仕訳も自動的に行います。

予算編成が極めて簡単

入力画面に「前年度予算」「当初予算」「補正予算」「当年度実績」が一覧表示されるため、数値を参照しながら予算入力ができます。
※積算根拠を入力すると、自動的に予算数値が登録されます。

決算確定前に翌年度の入力可能

決算確定前でも翌年度の4月~5月分の仕訳入力ができるため、会計処理が滞りません。

財務分析

決算書を一定の比率等により自動的に分析し、その結果を分かりやすくグラフ表示するので、今後の意思決定ツールとして役立ちます。

らくらく操作

簡単入力方式

入力方法はお好みに合わせて、家計簿感覚で入力できる帳簿入力方式と振替伝票方式の2種類から選べます。また、高速入力方式を使うことによって、さらに短時間で会計処理を完了することができます。

簡単な帳票作成

仕訳伝票・総勘定元帳・出納帳・月次計算書類等の帳票がボタン一つででき上がり、印刷前に画面上で内容を確認することができます。部門(サービス区分)毎の帳票も作成でき、白紙印刷も可能です。

摘要の自動登録と簡単検索

摘要は、仕訳入力のつど自動的に登録されます。
また、摘要は科目コードとリンクしているため検索が簡単です。キーワードでも検索が可能です。

仕訳のコピーや貼り付け

給与や業者への支払等、毎月同じパターンの取引は、エクセル感覚で「コピー」や「貼り付け」をすると、入力する手間が大幅に軽減されます。また、仕訳パターン登録機能を利用しても便利です。

便利な付箋機能を付加

付箋機能を利用すると、確認したい仕訳に戻ることができますから、事後チェックに大変便利です。

固定資産管理システム搭載

減価償却システム

固定資産管理システムを標準搭載しており、固定資産の新規購入や除売却の管理、減価償却計算が簡単に処理できます。所轄庁から要求される固定資産台帳も作成できます。

サポートセンター

社会福祉法人様で新会計基準への移行を検討中のお客さま
ソフト選びのポイント、移行のお悩み等ご相談ください。

サポート
■ 新公益法人会計システム(まなびPlus、なごみEx、こころEx)をお使いのお客さま

ソフトのインストール、ソフトウエアの問題の解決等お受けしています。

■ 指吸学校法人会計システム(Windows版)もしくは
指吸社会福祉法人会計システム(Windows版) をお使いのお客さま

平成24年12月をもってシステムサポートを終了いたしました。
※サポートセンターは同じです。

■ 指吸学校会計システム(DOS版)をお使いのお客さま

DOS版はシステムサポートを終了しました。
※サポートセンターは同じです。

サポートセンター

指吸会計センター株式会社
〒590-0026 大阪府堺市堺区向陵西町4-5-5 ゆびすいビル
TEL (072) 221-6245 ⁄ FAX(072)221-3476
e-mail:support@yubisui.co.jp
電話による問い合わせは 午前10:00~12:00 午後1:00~5:00 までの間にお願いします。

資料ご提供(パンフレットと帳票見本の資料をご用意しています。)

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、「Get Acrobat Reader」のボタンでAcrobat Readerをダウンロードしてください。

※DOS版、Windows版をお使いの方は是非バージョンアップをお勧めします。

体験版をダウンロード

会計ソフトに関するQ&A

公益法人向けのサービス内容について、もっと詳しく知りたい!という方は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら(ご相談は無料です)