ごあいさつ

お客さまにとって、「心から信頼できるパートナー」となるため

ゆびすいグループ代表 澤田直樹

 ゆびすいグループは、国内8拠点に7法人を展開し、税理士・公認会計士・司法書士・社会保険労務士・中小企業診断士など約250名を擁する専門家集団です。

 昭和21年に創業者・指吸千之助が経理事務所を開業した当時、わずか数件だったお客さまも70年の歳月を経て、今では4500件を数えるまでとなりました。お客さまの規模や業種は多岐にわたり、起業家から老舗企業、上場企業、中小企業はもとより幼稚園、保育所、介護施設、病院、寺院、神社などあらゆるお客さまに関与させていただいております。

 また、当グループのサービスは、税務・会計・経営コンサルティング業務にとどまらず相続業務、社労士業務、司法書士業務、行政書士業務など、さまざまな分野にわたっており、かつ、それぞれの分野が連携して、お客さまを多面的にサポートできることが特徴です。

 ゆびすいグループの商品は、「知識」とそれを提供する「知恵」であります。高品質なサービスを提供するためには、優れた人財の確保と育成が何よりも重要であると考えております。一人ひとりの職員が、お客さまにとって、「心から信頼できるパートナー」となり得るよう、一層研鑽に努める所存でございます。
 激変する経営環境のなかで、私どもの役割はさらにその重要性を増してきています。この変化に対応すべく、グループ内の連携をさらに強めるとともに、税務・会計・労務・法務等の最新動向をいち早く把握して、より専門性の高いサービスをご提供することで、皆さまの抱える問題や課題の解決のお役に立ちたいと考えております。

お客さまのさらなる繁栄のために、職員一同、努力し続ける所存でございますので、今後ともご支援、ご鞭撻賜りますよう心よりお願い申し上げます。