社会医療法人里仁会 様

今後もオールゆびすいで支援してほしい

社会医療法人 里仁会 様
http://www.rijinkai.or.jp/
〒723-8686 広島県三原市円一町2-5-1(JR三原駅)

 昭和48年の開院以来、「いつも患者様の立場に立って診療する」ことを第一の院是として、地域医療に貢献されている「社会医療法人里仁会」様。患者様のニーズに応じて、興生総合病院、仁生病院(介護療養型医療施設)、里仁苑(介護老人保健施設)、白龍湖病院(医療・介護療養型医療施設)、仁和の里(介護老人保健施設)と、治療のみでなく、看護・介護・福祉・予防・リハビリテーションと広範囲のサービスを提供し、地域の皆さまから信頼されています。

  • ヒアリング対象者:馬越豊文事務長様、川中伸一部長様、馬越一信様
  • ヒアリング日時:平成27年11月30日

当グループをご利用いただくきっかけは?

昭和48年に三原にて藤原病院を開業。あるドクターの紹介でゆびすいを知り、契約に至りました。当時(約40年前)、税理士の中安氏と大熊氏が担当だったと記憶しています。

担当者についてはご満足いただいてますでしょうか?

会計担当の福島氏には、十数年もの長きにわたって担当してもらっているので、とても信頼しています。昨年から福島氏と一緒にこられる長谷川氏も、年に2回の予算検討会をお願いしている山下氏も、ゆびすいの担当者は皆さん、真面目に対応してくださるので、安心しています。

今後ゆびすいに期待することはどのようなことでしょうか?

現状で十分満足しています。当初は、利益も十分に出ずに苦しかった思い出があります。毎年、年2回、ゆびすいの岡山支店で予算検討会を行っていますが、岡山支店が清輝橋に移転した頃から、予算の精度が向上し、予算通りの実績を上げられるようになりました。今後もオールゆびすいで支援してほしいと思っています。

今後もオールゆびすいで支援してほしい

社会医療法人里仁会 様