ごあいさつ

輝ける未来をお客様と共に歩みたい 
それがゆびすいの願いです

臼間代表写真圧縮

 ゆびすいグループは国内11拠点に、税理士・公認会計士・司法書士・社会保険労務士・中小企業診断士・行政書士など約300名の専門家を擁し、一般企業・公益法人・医療法人・宗教法人まであらゆる業種のお客様に対し、税務・会計・労務・法務・経営改善などの様々なサービスを提供しています。

 創業者・指吸千之助が1946年4月に計理事務所を開業した当初は、わずか8件のお客様への帳簿付けから始まりました。その後75年を経て、「ゆびすいに依頼すれば大概のことは何とかなるのではないか」というお客様のご要望に、長年に渡り培ってきた知識や経験を最大限に駆使し、ワンストップでお応えできるまでとなりました。

 今後も総合士業グループとしての強みを活かし、ゆびすいグループならではの「ワンストップサービス」をお届けすべく、切磋琢磨してまいる所存でございます。

 2020年は地球規模の疫病が流行し、我々の自助努力では如何ともし難い困難に見舞われ、社会・経済活動が著しく停滞しました。

 このようなお客様が困っている時にこそ、私どもが何ができるのかを自問自答し、微力ながらでもお客様のお役に立ちたいと切に願っております。そして、この困難を克服した後には必ず明るい未来を切り開けると信じております。

 お客様に寄り添った仕事を第一に考えるという創業者・指吸千之助の理念を継承しつつ、AI、IoT、RPAなどの新しい技術もとりいれ、お客様の現代ならではのお悩みを解決してまいります。

 今後も鋭意努力し、ますます信頼のおけるサービスの提供を行いたいと存じますので、何卒、旧倍のご指導・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。